2014年04月17日

猫をストーキングする

暖かい日が続いて嬉しいハトリです、こんにちは。

一方、猫のリンク君は、涼しいところを求めて……風呂場の床で寝そべってました……あせあせ(飛び散る汗)
いやいやいやいや、飼い主と言う名の下僕であるところの私は、
まだハンテン着てますよ、ハンテン。
綿入ってますよ、ハンテン。半纏。

猫ってあったかいところ好きなんでしょ?
という常識を覆す、ふわふわ猫、リンク君。

さて、先日、リンク君がストーカーであるというブログを書きまして
その中で、監視カメラを購入して逆に私がストーカーになっている……とチラリと書きましたが
今日は、その監視カメラネタなどを。

買ったのは、Qwatch(TS-WPTCAM)。
コレです。※←アフィリエイトリンクではないのでご安心をw
model_img1.jpg

PCに付けたwebカメラを活用することも考えたのですが
PCの電源入れたままだったら、猫様がキーボード踏んだ時に誤作動するのでは?とか
カメラで映したいところとPCの設置場所が離れている、などの問題を考えたら
もう面倒になりまして。
それ専用のものを買ったほうがいいんじゃないかと
「ペット 監視カメラ」でググって出てきたコレをバシーッと購入してしまいました。

なんですかね、猫飼いあるあるなのかもしれないんですけど
自分のためのものを買うのはすっごく悩むし、節約しちゃうんですが
猫様のものとなると、ついつい財布のひもがゆるむ、っていうか
ひもなんてない、っていうか(笑

家電量販店で、2万円とちょっとくらいの、なかなかの出費だったりしますが
それでも断言できます。

「買ってよかった!」

ペット飼ってて、留守番させている方に、本当にオススメ。

特に、ウチのリンク君は甘えっ子さんなストーカーさんなので
私の不在時、どうしているのかすごく心配でした。

でも、監視カメラで見てみると
まあ確かに留守番させたての頃は玄関出た後もにゃぁにゃぁと切なく鳴いて(泣いて)いたのですが
割とすぐに留守番にも慣れ、日中はほとんど寝ていることが確認できました。

また、高さ100センチくらいのキャットタワーを、ベランダに出る窓の側に設置したので
こうして外を眺めているんだな〜ということも見れたり。
(もともと、寂しくないように外が見れたほうがいい、というアドバイスがあったのでそういう設置に。ちゃんと外を見てくれているので嬉しかった)
トリミング済_監視カメラ20140311_1808.jpg
※上記写真はトリミングしてます。もっと画角は広いです。

ちなみに、このカメラは首振りしますので
180度くらいは見渡せます。
動かす時に、少々モーター音がするので、
トリミング済み_監視カメラ201400308_2140.jpg
「ん?こっちのほうから音がするぞ?」
と、こんな風にガン見されたりも(笑

首振り音については、最初の数日はすごく気にしていたみたいですが
これまた意外にすぐに慣れたみたいですね。

デスクで作業しているときは、PCでブラウザ立ち上げっぱですし
外出時はスマホで専用アプリがあるんで、それでちょこちょこチェック。
完全にストーキンングです、ありがとうございました。

さて、冒頭でも書きましたが、これからだんだんと暖かくなって夏になります。
今でさえ暑がりなリンク君、早めに暑さ対策をしなくちゃならんなあと思っています。

ずっとエアコンをかけておくほうがいいのか
とりあえずは涼しいところに行けるようにしたほうがいいのか……。

今のところ、私が不在の時には
リビングの扉を閉めて、風呂場などに行けないようにしています。
(猫トイレも餌入れもリビングに設置)

涼しいと認識している「風呂場」に行けるようにしたほうがいいんでしょうけど
それだと、監視カメラの範囲外。
えーっと、もう一台、買えばいいのかな?(笑

エアコン付けっぱのコストと、もう一台このカメラを買い増すのと
どっちがいいのか、もうしばらく悩んでみます……

「フローリングの床がヒンヤリして気持いいにゃ」(キリッ!)
IMG_20140415_093743.jpg

やだ、リンク君、イケメン!!!!!

と、ノロケ?てみたところで、ではまた!


ラベル:リンク君
posted by 取締役 at 18:28| Comment(0) | 猫のリンク君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

ストーカー猫

掃除していると、ペットボトルのフタがでてくるような毎日を過ごしているハトリです、こんにちは。

猫飼いならおわかりかと思いますが
なんだかヤツら、ペットボトルのフタが大好きみたいなんですよねー。
渡すと、自分で動かす→追いかけるで、エンドレス遊んでいます。
それもまたかわいい(笑

と、本日もまた、猫について書いてしまいます。
今日のお題は「ストーカー」

ウチのリンク君、人懐っこいことこのうえなく、それゆえに、どこにでもついてくるストーカーなのであります。
もちろん、トイレにもついてくるので、
扉はあけっぱなしで用を足してる始末・・・。
(だって、閉めると哀しそうに鳴くんだもの みつを)

でもって、トイレのタンクに流れる水が好きらしくって
ジャーっとすると、すかさず上ります。
DSC_0038.JPG
そんでもって、蛇口?から出てくる水に手(前足)をくぐらせて
そのくせ「ぎゃー濡れた!」って水を切るので、タンク周囲がビショビショに・・・たらーっ(汗)

お風呂にももちろんやってきます。
私がシャワーしている間、ちょこんと座って見てますし、
床を流れる水を飲んだりもしてます。

一度、お湯が10センチほど入った浴槽に落ちてビショビショになったことがあって
しばらくは浴槽を警戒していたのですが
私もその後、ずっとシャワーばかり使っていたので、
最近はもうあの恐怖を忘れてしまっているかもw

そんなわけで、私が家にいる間は、どこにでもついてきて同じ空間にいます。
近くで寝てるのはもちろん
DSC_0009 1.JPG

パソコン作業の時には仕事の邪魔をしつつ
でもなかなか良い子なので、キーボードはあまり踏まず、
最近はだいぶ慣れて脇に寝るように。
DSC_0054.JPG

当初はこんな感じでジャマしてくれちゃったり
K0050068.JPG

膝の上&腕枕で寝てしまって片手しか使えなかったりしたことも黒ハート
K0050071.JPG

でもたいていは、高いところから見下ろして監視してます。
家政婦は見た!
DSC_0037.JPG

でも、こんな風にキャットタワーの一番高いところで寝ていても、
私がトイレにでも行こうと部屋を出ると
すかさず降りてきてトイレまで来たり、
(トイレのドアを開けているので)
私が見える位置で待っていたりです。

いつでも一緒、どこでも一緒、いつも一緒のリンク君!
(ムニュムニュのCMのメロディーにのせて)


おかげで、彼を操るのは容易です(笑
私がいないところには、基本、行かないのですから。
「あれ、どこ行ったんだろ?」ってのがほとんどないのは助かりますw

一方で、そんな子だからこそ、
私の仕事の間のお留守番が気になります。寂しいんじゃないか、泣いているんじゃないか・・・。

そう思って、監視カメラを導入しましてwwww
そうwww今度は私がストーカーwwwww

結果?え?
日中、ほとんど寝てました(笑
でも、夜になると、いつ帰ってくるんだろうとソワソワしているのも確認できちゃって
ますます愛おしく揺れるハート
リンク〜〜!もうすぐ帰るからね〜〜〜!!
(と、カメラ画像に話しかけながら仕事がんばるマン)

とまあ、今回は写真多めにお送りしてみましたw
完全な猫自慢しつつ、ではまた!
ラベル:リンク君
posted by 取締役 at 17:26| Comment(0) | 猫のリンク君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

部屋に猫様グッズがあふれて……

現在、会社のメールがトラブっていてメールが届かず
メールが命綱な仕事なので大変困りつつ
とはいえメールができないと仕事ができないので
とりあえずブログの更新などしてみるハトリです、こんにちは(笑

そしてそんな状態なので、うっかりまた、猫話です

私の猫愛はとどまることを知らず、
最近は猫様用グッズを手作りし始めています。

最初は、おもちゃの手作り程度でした。

<トイペ芯>
これは超カンタン。
トイレットペーパーの芯の内側に、小さな鈴をガムテで貼りつけるだけ。

コロコロ転がってチリンチリン鳴るので、けっこう食いつきの良いおもちゃになりました。

<ハンモック>
ハンモック.jpg

ケージの中に吊るしてみたw
まだ冬のせいか、ごくごくたま〜に乗っているようです。

これは、いらなくなって捨てようと思ったウールのコートを見て
ん?
これは?
と思って四角く切ってヒモ付けてみました。
ミシンないので、手縫いです。


<ベッド>
100円ショップの座布団でベッドを作っている方のブログを見て。
DSC_0055.JPG
サラッとした素材の座布団5枚。
4枚を半分に折って縫って、床部分の座布団1枚のまわりにぐるっと縫うだけ。
手縫いで、オール「まつり縫い」ですが、そんなに制作時間はかからないと思います。

最初は見向きもしませんでしたが(涙
その後、夜用ベットとして活用してくれるように
ベッド.jpg
偉そうw

<ベッド改>
100円ショップ5枚ベッド作成で気をよくした私は、
入口以外をふさいで小屋みたいなの作れないかな?と
DSC_0001 1.JPG
こんな風なものを作ってみました。

上の部分と奥の部分にわざと隙間を残して、
そこから猫じゃらし的なものを入れられるようにしたため
現在、ベッドとしてではなく、「ここに入ると遊んでもらえる」
という認識をされている模様です(笑
写真でも、上から入れたヒモに絶賛ジャレ中です。


と、もちろん市販のグッズもなんやかんやと買い込み
部屋にリンク君用グッズがどんどん増えてきてしまいました(汗

でも、愛があふれて仕方ないので
何かあげたくて、喜んでほしくて仕方ないんですよねー。

と、次に何を献上して喜んでいただくか、ネットの海を漂いつつ、
ではまた!!
ラベル: リンク君 手芸
posted by 取締役 at 12:47| Comment(0) | 猫のリンク君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。